私が筋トレで気を付けていること

私が筋トレで気を付けていることをお話しします

 

私は筋肉を付けることで少しでも基礎代謝を上げて太りにくい体になりたいですし、自分と同じ女性でも「筋肉がついていて引き締まったスタイルの人」にはとても憧れてしまうので、少しでもそういう人に近づくため、筋トレを定期的に行っています。

 

筋トレというのは多少なりとも苦しいものですから、せっかくやるのであれば少しでも効率的に行いたいですよね!
私が筋トレの効果をアップさせるために何よりも気を付けていることは、「鍛えている筋肉をしっかりと意識する」ということです。
なんとなく筋トレをするのではなく、どこの筋肉を鍛えているのかをしっかりと意識しながら行うことで、全く効果は違ってくる…と、以前著名なボディビルダーさんのインタビューをネットで見て知った私。
ということで現在は、腹筋にしても太ももにしても二の腕にしても、筋トレをしてその筋肉にガーっと負荷がかかったタイミングで、全神経をそこに集中して思いっきり力を入れる!というくらいの意気込みでやっています(笑)。
でも、確かに意識すると違うというのはわかる気がします。やはりしっかりと意識するようになってからは体も変わってきた感じがするので。

 

また、定期的に自分の体をチェックすることも欠かしません。
筋トレをしているわりにあまり引き締まっていない、筋肉がついていない気がする…と思ったら、筋トレの負荷を上げたり回数を増やすなどしています。
この時、例えば鏡で体を見る際にも色々な角度から見るのがポイント。
例えば二の腕でも、正面から見たところと横から見たところ、さらに真後ろ・斜め後ろから見たところでは太さの感じというか印象が全く違います。
特に私は二の腕にぜい肉が付きやすいのがコンプレックスなので、様々な角度からチェックすることで「もう少しここを鍛えよう」とモチベーションをアップさせています。

 

あとは、左右均等に鍛えるということですね。
私は右利きなのでどうしても普段は右手・右足に力が入ってしまうと自覚しています。
ただ、その調子で筋トレをしてしまうと当然左右のバランスが悪くなってしまいますよね。やはり普段使っているほうの腕や足に筋肉がつきます。
ということで、どちらかと言うと利き手・利き足でないほうの左側をやや多め・負荷高めで筋トレをするようにしています(これがなかなか難しいんですけどね…)。
特に腕は左右の太さがかなり違うので、鍛えるのが難しいなぁといつも思っているところです。

 

 

関連ページ

筋トレで太り難い体造り
筋トレで太り難い体造りをご紹介します。
筋トレ初心者にお勧め、プランクチャレンジ
筋トレ初心者にお勧めのプランクチャレンジについてご紹介します。
効果の上がる筋トレの基本
効果の上がる筋トレの基本についてまとめてみました。
主に鍛えたい筋肉の筋トレ方法
主に鍛えたい筋肉の筋トレ方法についてまとめてみました。
筋トレに効く!良い食事方法とは
筋トレに効く良い食事方法についてまとめてみました。
誰でもできる。痩せる基礎編
誰でもできる。痩せる基礎編についてまとめてみました。
私がどれだけ筋肉を付けようとしても付かなかった理由について。
私がどれだけ筋肉を付けようとしても付かなかった理由をご紹介します。
筋トレで意識していること!
実際に筋トレをしている方が筋トレで意識していることについてご紹介します。
筋トレでダイエット!
筋肉をつけることでダイエットをしたい方へ!筋トレダイエットについてご紹介します。